ちょっとした知識 ニキビ=アクネ


アクネという言葉を聞いたことがあると思います。アクネとは、米英語が語源で「acne」と書き、いわゆるニキビのことです。

アクネは思春期に大人の体になる準備をするため、ホルモンのバランスが大きく変わることから起こると言われています。

皮脂腺が大人サイズになっていくのがこの頃で、体に対しての皮脂の分泌量が過剰になっているのです。

その過剰分泌した皮脂が皮脂腺に詰まり、アクネ菌が増殖し、アクネとなります。

思春期を過ぎ、体とホルモンのバランスが整っていくにつれ、思春期ニキビのほとんどが、消失していくのです。

ニキビに悩んで専用のスキンケアを購入する際、ニキビケア、アクネケア、どちらがいいか迷うことがあるでしょう。

ニキビのケアですので、同じと受け取ってください。

海外でもニキビに悩まれている方が多いようで、特にアメリカなどでは「アクネ」のためのケア商品が多く出回っているようです。

日本と違う点は、どのような成分が入っているのか、成分の割合がどのようになっているかと言うことになります。

日本で認可されている成分と、アメリカで認可されている成分には異なる部分がありますので、知識程度に覚えておくと良いでしょう。


アクネ菌の役割
アクネケアの意味

ニキビ予防対策TOP