クレーター&ケロイドのニキビ跡


クレーターやケロイドのニキビ跡とは、凹凸ニキビ跡が大きくなったものです。

複数のニキビが集まってる場所に、何度も炎症を起こした結果、凹凸が繋がって大きくなるのです。

凹凸のニキビ跡は、毛穴の壁面や周囲の組織が破壊されて出来てしまうのですが、炎症を起こす前にしっかり治してしまうことで防げるのです。

このようなニキビ跡で悩む方は、女性に比べ男性の方が多いと聞いています。それはなぜだか分かりますでしょうか?

ニキビは皮脂の過剰分泌が原因だと言われていますが、それには男性ホルモンが大きく関わっているのです。

女性だから、男性ホルモンは存在しないということはありませんし、男性ホルモンの働きに似た性質を持つホルモンもあるのです。

ニキビの無い女性に比べ、ニキビのある女性の男性ホルモンの数値は2倍ほど多いようです。

男性が女性に比べオイリー肌が多いのは、男性ホルモンによるものなのです。

また、男性の場合、スキンケアをされない方がほとんどではないでしょうか?男性も女性同様、肌を保湿するような化粧水をつけることをお勧めします。

なお、保湿とは水分を閉じ込めるという意味でとらえて、決してクリームなどの油分ではないことを覚えておきましょう。

他情報
色素沈着のニキビ跡
凸凹のニキビ跡

ニキビ予防対策TOP