ニキビ予防の髪型


まず、髪が肌に当たらないようにすることが肝心です。

ニキビを隠したい気持ちは分かるのですが、それでは良くなってもまた出てしまうなどの、悪循環を繰り返してしまいます。

特におでこ、頬、髪の生え際部分に、そのような経験をされている方は多いのです。

恥ずかしいから隠す、髪の毛でまた刺激をしてしまう。髪の毛で隠しているので、汗がそのままになっている。という具合になるのです。

毛穴の皮脂に汚れを付着させてしまうのです。それがニキビの原因となります。

ニキビが良くなるまでは出来るだけ、髪は短くするか、きちんとまとめてしまった方がいいのです。

外でおでこを出すのが恥ずかしい場合は、家で実践し、外出先では汗や皮脂は拭き取るようにします。

背中ニキビを持つ女性の多くが、「夏に、垂れ髪にキャミソール姿」だったそうです。

これは、髪の生え際にも共通しますが、シャンプーやリンスの洗い残し、スタイリング剤と、髪の毛で刺激していることが原因なのです。

入浴の際は、洗った髪はまとめて、体を洗う。洗い髪はすばやく乾かしてしまう。

濡れた髪を背中につけたままにしないなど、背中ニキビで困っている方は実践してみるといいでしょう。

関連情報
洗顔術
ニキビの為の栄養素
良くする為に
ファッション
ピーリングでニキビ改善は?
男性のニキビの悩みとケア

ニキビ予防対策TOP