ニキビがある時のファッション


ニキビが出来ているときのファッションとしては、ニキビを隠さない。紫外線に当たらないということになります。

胸が大きく開いたデザインを躊躇する方もいますが、紫外線に当たらない場所なら出してしまう方が、刺激は少ないのです。

外出先なら、ノースリーブやキャミソールなどのインナーに、ジャケットを羽織るなど、外と中で使い分けるといいかもしれません。

紫外線はニキビを悪化させてしまうので、肌を露出した状態で浴びるのは絶対に避けます。

特に夏は蒸れたりしますので、仕事以外のファッションは出来るだけゆったりしたものを着るようにします。

仕事や出先で着替えられるように、拭き取り用のタオルや、替えの肌着を持たれることもお勧めですね。

雑菌を繁殖させないために実践してはいかがでしょうか。

素材としてはコットンなどの天然素材の方が望ましいでしょう。天然素材でも、ウールは刺激になりますので、肌に触れる部分には避けるようにします。

また、ファッションの一つとして、オーデコロンや香水がありますが、肌へは直接つけないようにするなどの工夫も必要です。

汗をかく部分の衣類につけることも避けるようにします。ニキビがひどい場合、良くなるまでとめることも必要です。

関連情報
洗顔術
ニキビの為の栄養素
良くする為に
髪型
ピーリングでニキビ改善は?
男性のニキビの悩みとケア

ニキビ予防対策TOP