ニキビとリネンの関係


リネンは、主に寝具のことをあらわしますが、直接肌に触れる衣類以外のものも含まれます。

まず寝具を取り上げてみたいと思いますが、枕は顔や首に直接触れる部分の大きいものです。そのため、ニキビ肌の方は気をつけなければいけません。

枕カバーはいつも清潔なものを使うようにし、洗髪は夜行うようにします。夜に洗髪をする理由としては、髪の毛の汚れが枕に付着するのを防ぐためです。

他に顔に触れるものとして、掛け布団があります。毛布もカバーをするようにし、いつも清潔な状態で使用するようにします。

夜、寝ている間、肌は休んでいます。肌を活性化させるためのホルモンは働き続けています。

肌を良くする近道として、それらを綺麗にすることを心がけましょう。

ニキビ肌に気をつけたいリネンとして、クッション、タオルなどもあげることが出来ます。

クッションも転寝のときに使ったりしていないでしょうか?それも枕カバーと同様に綺麗に保つ習慣をつけ、肌に刺激を与えない素材に変えてしまいましょう。

タオルは、面倒ですが、顔を拭くタオルは別にし、洗顔のたびに新しいものを使うようにします。濡れたタオルが乾く間に、雑菌が繁殖する場合があるからです。

リネン、衣服共通していえることですが、石鹸成分が残らないよう、十分に濯ぎ、十分に乾かしたものを使用しましょう。

まだあります
女性の関わり
出来やすい体質
ニキビと便秘
服の関係

ニキビ予防対策TOP