背中のニキビを防ぎましょう


男女共に気にされる部分だと思います。女性の場合、背中の開いた服が着れない。水着になるのに抵抗がある。などの理由が多いようです。

背中ニキビが出来る原因は、背中に皮脂腺のある毛穴があるためです。

汚れた皮脂を取り除くことが必要ですが、背中の場合見えづらい、手が届きにくい為、綺麗に洗いにくいのです。

それと共に、シャンプーやリンスを背中に流すことで、それらが背中に洗い残しとして残る場合が多いようです。

ボディーソープなどの全身洗浄料もそうなります。

背中ニキビは紫外線に当たらないなど、治りやすい部分でもありますが、ニキビの跡が残りやすい部分でもあります。

背中ニキビの原因をまとめてみると、皮脂が多く分泌されてる場所に関わらず、汚れが落ち切れていない、洗浄料が洗い流されていない。ということになります。

それを防ぐには、汗をかいたらそのままにせず、汗を拭き取ったり、シャワーで流すようにし、清潔に保ちます。

入浴は、頭、体、別々に洗いましょう。洗った髪は上にまとめておきます。

それから、肌に直接触れる下着は、刺激の少ない木綿などにし、締め付けることが無いようにします。締め付けも刺激となってしまうのです。

他の情報
種類を把握しよう
大きく分けると2種類



ニキビ予防対策TOP