色素沈着のニキビ跡を改善させよう


ニキビ跡である色素沈着も気にされている方は多いと思います。

これもニキビが炎症を残した跡です。傷跡に跡が残る場合がありますが、それと同じと考えていいと思います。

この色素沈着で悩まれる方は、きちんとしたスキンケアと、ターンオーバーを正常化させることで、少し時間はかかりますが、良くなっていきます。

しかし、表皮ではなく真皮を傷つけた場合は、もっと時間がかかります。

表皮にメラニンがある場合、ターンオーバーによって細胞が押し上げられてくるため、治りは早いと言われています。

ターンオーバーの周期は女性の月経の周期とほぼ同じ28日周期で、基底層で新しい細胞が出来ると、上に押し出され角質となって目に見える皮膚として表面に出てくるのです。

角質も垢となって剥がれ落ちてきますが、無理に落とすのではなく、自然に剥がれ落ちるのを待ちましょう。

ピーリングなどで無理に剥がす事はお勧めできません。一時的には綺麗になりますが、肌を守ってくれている角質の役割もありますので、肌が敏感になってしまいます。

ターンオーバーの周期を整えるには、質の良い十分な睡眠と、体に必要な栄養素をきちんと摂取すること、ストレスをためないなどで、ホルモンバランスと自律神経を整えるようにします。

ニキビが落ち着いたら、シミ専用のケアに進まれた方がいいのです。

他情報
凸凹のニキビ跡
クレーター&ケロイド

ニキビ予防対策TOP