ニキビを良くする為に


ニキビを良くしたいと思っている方は、まず、正しいスキンケアと食生活の改善が必要です。

ニキビ肌には、刺激はご法度です。ニキビをひどくしないためにも触らない、潰さないが鉄則とされているようです。

正しいスキンケアとは、ニキビを刺激しない方法や、ニキビ肌にあったスキンケア商品、あるいはアクネケア商品を使うということになります。

食生活とニキビに関わりはなさそうですが、肌は、わたしたちの食習慣、生活習慣が現れるといいます。

分かりやすく言うと、お酒を飲みすぎた翌日の肌はどのような状態でしょうか?カサカサで艶が無く、口の中のみならず肌にも水分が不足しているように感じるでしょう。

睡眠不足の場合も、目の下にクマが出来たり、肌の色艶も良くありません。

また、ある栄養素が欠けることでも、それは顔に現れてきます。貧血がいい例かもしれません。体に必要な栄養素は、しっかり補給します。

ですので肌と体は密接に関係しあっているのです。

それからあと一つ気をつけたいことは、清潔に保つことです。衣類、寝具にも気をつけ、汗や余分な皮脂は拭くか流すようにしましょう。

ニキビを良くするためには、そういった食習慣プラス肌に合った、ニキビケアにふさわしい物を選ぶようにしましょう。

関連情報
洗顔術
ニキビの為の栄養素
髪型
ファッション
ピーリングでニキビ改善は?
男性のニキビの悩みとケア

ニキビ予防対策TOP